わたしのやめて

日曜日は慰霊の日

慰霊の日が近づくと
県内の新聞やテレビでも戦争について考える情報が
多く発信されています。

そんな中、メンバーのOさんからメールが届きました。
学校の図書館でCAPの活動のような内容が書かれている本があると・・・

彼女も内容を抜粋して届けてくれましたが、

もう少し知りたいと
本の内容をネットで検索したところ
絵本の発行元が情報を公開していました。

ちなみに絵本は

 

内容はこちら(自由と平和のための京大有志の会

わたしの『やめて』

くにと くにの けんかを せんそうと いいます

せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
という だれかの いいわけで はじまります
せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
せんそうは はじまると だれにも とめられません

せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます

わたしの こころは わたしのもの
だれかに あやつられたくない
わたしの いのちは わたしのもの
だれかの どうぐに なりたくない

うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない

げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい

がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない

じぶんや みんなの いのちを だいじにして
いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
でも せんそうは それを じゃまするんだ

だから
せんそうを はじめようとする ひとたちに
わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ

 

*****

教えてくださったOさん、ありがとうございました。

そして
絵本の内容=CAP ということも教えて下さり
とても嬉しかったです。

トークタイム研修

今日は、おおよそ月に1度の
定例会の日でした。

これまでのワークショップの振り返りを
派遣したメンバーから聴き、

そして
県外での養成講座報告
(無事に新たなスペシャリストが1人誕生しました☆彡)

などを行ったあと、
今回の定例会のメインである
『トークタイム』についての内部研修を行いました。

先輩たちから引き継いだ冊子は
あいにく原本がなかったので
1から打ち直し、あらたな命を吹き込みました。

今日は、とりあえず冊子の読み合わせをおこないましたが、
読み合わせを行っている間、
トークタイムで出会った子やその時の様子なども思い出したりしました。

学び合い、学び落としの時間は続いていきそうです。

ちなみに・・・

本日の定例会では、
メンバーさんのお一人が三線の新人賞を受賞したことを受け、
ご本人による、
新人賞の楽曲披露も行われ
心穏やかな時間からのスタートでした。

多くの方に支えられて・・・

5月は新旧様々なメンバーさんに会うことが出来ました。

と、言うのも・・・
おきなわCAPセンターのスペシャリストさん達は、
日頃お仕事をされている方たちも多くいるため、
すぐにお会いすることが出来ない方も多くいらっしゃいます。

メンバー同士の交流をしたくとも、
平日の日中での開催では、
お仕事を持たれている方とお会いすることも難しいのですが・・・

先日、久しぶりの交流会を行ったところ
15人ものメンバーさんが参加。

お互いを知り合うために
「なぜ、CAPとつながったのか・・・」
等も交えながら各々話、
楽しい会となりました。

そして先週末は、
6月に開催する総会に向けての理事会を開催しました。
主に昨年度の事業の振り返りでしたが、
「本当に私達よく頑張ってるね~」と
お互いをエンパワメントしあい、
その結果、
今年度はまた新たな動きにもつながりそうですので、
事務局としても身が引き締まる思いですが、

引き続き業務を発展していくには
メンバーさんの力も本当に重要ですので、
引き続きみんなで活動を盛り上げて行ければと思います。

多くの方に支えられて、
今年度も多くの方々に
あんしん・じしん・じゆう を
お届けられますように☆彡